現在のポジション

現在のポジションは以下の通りです。

【ユーロ円】137.70円で20万ユーロshort
【ポンド円】202.28円で20万ポンドshort
【ユーロドル】1.1759で20万ユーロlong

ユーロ円、ポンド円は本日は上昇してます。
ユーロ円は私の持っているポジション辺りが短期レンジの下限なのでしょうか、プラスに転じたと思ったら直ぐに戻してしまいました。明日以降引き続き上昇するようだと再度ナンピンします。

ポンド円は200円台がすっかり定着しているので、202円のポジションがプラスになるのはまだまだ先でしょうね。こちらも明日以降引き続き上昇を見せるようだと再度売りあがってみようかなと思ったりします。

ユーロドルは現在1.17と1.18のレンジで行ったり来たりに見えます。しばらく様子をみます。

12月になると勝ち組ディーラーは休暇、負け組みは収支を合わせようと必死というのが定番みたいですので、値動きが荒くなる傾向にあります。ポンドなんかは格好の餌食にされそうなので今月中に手仕舞いしたい所です。

2005年11月14日 19:34

相互リンク/第3回

現在相互リンクの募集をしています。色々な所からお問い合わせを頂きまして誠にありがとうございます。今後もどんどん増やしていきたいと思っております。お問い合わせはプロフィール欄から、または書き込みでお願いします。

相互リンクを頂いたサイト様は随時ご紹介していきます。今回は以下のサイトをご紹介します。(ご登録頂いた順です。)

スワップ金利狙いの外国為替証拠金取引
外貨預金よりも有利な外国為替証拠金取引で毎月安定した収入を目指します。ど素人新人為替投資家です!労働収入だけでは安定した将来を見いだせません。外国為替証拠金取引で一財産作ります!

外為投資倶楽部
外為投資(FX)倶楽部は、「外国為替証拠金取引」の必勝法・予想・取引業者比較を公開しているサイトです。このサイトを見れば、為替取引初心者の方も、基本的な知識を習得し、取引業者を選択でき、投資戦略の確立を自ら行うことができるようになります。

為替広場
為替広場 / 為替取引入門サイト・為替取引会社比較サイト。為替取引を分かりやすく解説。為替レート、為替相場、外国為替市場について。正しく外国為替証拠金取引を始めるための基礎知識。その魅力とリスク、外国為替取引の注意点。為替取引を始める際の為替取引会社選び!

どのサイトの方も気さくな方です。相互リンクがまだの方は気軽にお問い合わせして見ても良いかもしれませんね。

またランキングサイト登録している方にはお時間があれば、善意の1票をお願い致します。

当サイトもランキングに参加していますので皆様の1票を宜しくお願いします!


2005年11月14日 14:31

決済報告

ドル円を決済しました。114.40円買い100万ドルと117.80円買い20万ドルを117.97円で全決済。利益は全部で約398万円となりました。正直いつ急落するかという不安で一杯だったからっていう理由が大部分を占めています。強いて言えば日足ダブルトップ形成で一旦円高方面かなという事ですかね。まぁ予想通りに一旦円高方面に進めばまた仕掛けようと思います。狙いは115円台ぐらいで。ポンド、ユーロの含み損を抱えてますが、これで証拠金ベースでは1100万円になりました本当に肩の荷が下りたというか達成感で土日は派手に遊んじゃいました

ポンド円、ユーロ円、ユーロドルはまだまだ粘ります。自分が決めたレンジ内にいるときはひたすら粘ります!!最近多くの方からご質問を頂きます。ブログ上では書き難い相談などは随時メールで承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。ただし、相場の当たり外れについては補償し兼ねますので予めご了承下さい。

2005年11月13日 17:53

FX業者の一日

オンライン取引をしていると店舗まで行くことも無く、用事が無ければ取引会社にも連絡することも無く、どんな会社かというのは送られてきた資料とHPで見れることぐらいしかその会社の事は解りません。今日は、普段なかなか知ることの出来ないFX業者の仕事風景をご紹介したいと思います。

私の居た会社は朝8時出社です。その後朝礼があり、通常業務に移ります。通常業務とはまずは顧客からの問い合わせメールのチェック、資料請求者のチェック、前日の手数料チェック、電話問い合わせの対応、入出金処理、新規顧客の口座開設手続き、広告会社との打ち合わせ、セミナー対応などなどです。

スタッフは20〜30代が中心で、年配の社員は少数でオンライン業務は一切出来ず、チンプンカンプンな指示を出してはスタッフを困らせていました。知り合いや関係者からの話ではどこの会社もこのような使えない社員がいて困っているとか…  まぁFX業者に留まらずすべての業界にいえる事なのでしょうが。

2005年7月に改正金先法が施工される以前までは、テレコールでの新規顧客開拓のスタッフも別室に居て、奇麗事は並べていましたがやっている事は無茶苦茶な社員もいました。為替とは関係の無い話題から入って、徐々に為替の話に移してスワップの話だけで新規を取ってくるというのが大半でした。
自分で言うのも何ですが、オンラインスタッフは良識のある者ばかりでしたので勘違いしないで下さいね!!

今回はこれぐらいにします。FX業者内部について知りたいことがあればご質問下さい。書ける範囲内でご回答したいと思います。なお、私の勤めていた会社名など、特定の会社名についてはお答えし兼ねますのでご了承下さい。

参考になったと思っていただけた方は、
この文章をクリックして応援をお願いします!
皆様あってのブログです!(BlogRankingに飛びます)

2005年11月11日 17:44 | その他記事

200万円から300万円までの運用

200万円まで増えたらポジションの量を10万〜30万ぐらいに増やして30ポイントから50ポイントぐらいの値幅できっちり利食うスタンスに切り替えました。ポジションを持ったと同時にリミットを毎回入れていました。100万円から150万円まで増やしたスタンスに似ています。ポジションを多少増やしたバージョンと思ってください。ですから毎回の利益は3万とかで、多くても12万ぐらいでした。取引通貨はユーロドル、ポンドドルがメインでやってました。まとめると以下になります。



【取引量】
5万、10万、20万、30万でポジションが大きくなるほど小幅で利確。

【取引通貨】
ユーロドル、ポンドドル、ポンド円ユーロ円ドル円は1回しか取引しませんでした。というのもその頃は、ドル円は殆ど動かない通貨だったからです。

【取引期間】
早いものだと(ポンド)小一時間、長くても1週間でしたね。値幅が小さいので取引回数は増えました。回数でリスクが増えた分、保有期間、利幅でリスクを押さえました。

私が勧める手数料無料業者はこちらから


【売買方法】
前回も書きましたが、テクニカルオンリーです(正直な話、雇用統計前に遊びで2万ほど仕込んでいたときもありましたけどね。)

証拠金の額が倍になったので多少ポジションの量を増やしましたが、増やした直後は利益も直ぐ出るが、損失も直ぐに膨らんでいくのであたふたした記憶があります。急激な増加はお勧めしません。増やすときは徐々に!!基本は放っておいても熟睡できる量が最適な保有ポジションです!

参考になったと思っていただけた方は、
この文章をクリックして応援をお願いします!
皆様あってのブログです!(BlogRankingに飛びます)

2005年11月10日 18:43 | 為替トレードテクニック

投資理論・分析手法
FX業者を勝手に評価
カテゴリー
過去記事
  • ライブドアブログ
ページトップへ