【150万円まで増えたものの・・・】

前回の150万円まで増やしてからの続編です。

150万円まで増やした私は、『為替なんて簡単だ』と調子に乗ってポンド円を50万ポンド売っちゃいました。そしてわずか3日でロスカットされてしまいました

改めてここで投資スタイルを見つめ直させられました。今となっては良い経験だと思ってます。急激にポジションの量を増やすと平常心で居られなくなりますね・・・50万ポンドを持っている時は為替が気になって寝れませんでした。会社に行くのもやっとでしたよ。ポジションがあっても平気で寝れるぐらいの取引量にしようと決めました。

再び150万円まで持ち直すまでは、小まめに利食って連勝記録を伸ばすという自己満足に浸ってました。利食いのたびにニコリとしてましたので周りには気持ち悪がられてたかも知れませんけど・・・
でも小まめに利食うという癖を一旦つけちゃえば結構淡々とした流れ作業のようなものだった気もします。

to be continued…

2005年10月29日 01:40 | 為替トレードテクニック

ご質問頂きました。

【質問内容】(一部省略)
はじめまして。初心者です。しかしながらも、ポンドウリにこけて、大損害をうけ、もうFX退散をきめていましたが、ブログの達人に、アドバイスをいただき、なんとかたちどまっている初心者です。
しかし、このブログをみますと、涙がでてきますね。 初心者は、ねばりですね。しかし今、高金利通貨高くて手出しできませんね。初心者へのアドバイスありましたら、なんでもいいですからお願いします。

【Lumenからのアドバイス】
はじめまして!まだまだブログを始めたばかりなのに質問がちょこちょこ来ているので正直ビックリしています。

さて、アドバイスをお願いしますとの事ですが、『高金利高くて手出しできません』と書いてあるようにポンドをはじめ高金利通貨を売りたいと思ってらっしゃると推測します。でもポンドで失敗をしているのでなかなか手を出せない状況でしょう。

確かに大きな損失が出てしまうと次の取引が怖くなってしまいます。でも怖がっていたら先には進みません!私からのアドバイスとしては、もう少し待っても構いませんが、まずはポジションの量をかなり減らしてでも取引を再開してみて下さい。ポンドで言うとここ最近の高値は208円です。それを上抜ければ損切れば良いのです!売りたい時は売る!買いたい時は買う!注意点は資金力とポジションの関係です。ポンドであれば10円は耐えれるくらい見てた方が良いと思います。

私自身もポンド円売りで現在捕まっています。正直208円は覚悟しております。208円手前では最後の売りを入れて下がりを期待します。ただ、208円を抜けた場合は一旦損切りをします。そしてキリの良い210円手前でまた売りを仕込みます。


※私が粘って損切りをしないと言っているのは自分で決めたレンジ内であれば損切りはしないという事です!

※ここに書いたことは私の個人的な見解です。信じる信じないは自己責任でお願いします。一切の責任は負いかねます。

2005年10月27日 12:32 | 読者さんからの質問

現在のポジション

700万円まで増やしたといっても現在も運用中です。
現在のポジションは以下の通りです。
【ドル円】114.40円で100万ドルlong
【ユーロ円】137.70円で20万ユーロshort
【ポンド円】202.28円で20万ポンドshort、
      205.00円で20万ポンドshort
【豪ドル円】86.00円で50万豪ドルlong

見ての通り現在はドル円で勝負を掛けています。
これが120円になれば夢の1000万円越えになっていると思います。

2005年10月26日 22:41

【100万円から150万円までの運用】

初期の頃と最近の投資スタイルが変わって来たと書きましたが、
私が100万円から150万円まで増やした時の投資スタイルを紹介します。




一言で言うと、『ひたすら粘る』というやり方でした。
その頃の勝率は約90%ですから、まさに数字に表れています。

【取引量】
ポジションの量は一番多くても10万通貨と決めていました。
普段は3〜5万通貨でやっていました。

【取引通貨】
取引通貨は多い順にポンド円ユーロドル、ポンドドル、ドル円
ユーロ円、豪ドル円をやりました。やはり動く通貨が好きで、
ポンドはかなり取引しました。

【取引期間】
取引期間は粘るというやり方からも分かる様に、
長いものになると2ヶ月ぐらい持ってました。
平均すると2週間ぐらいだと思います。
動いている時であれば、2週間もあれば3円幅位は取れます。
流行のデイトレは結果デイトレになったことは何度もありますが、
やらないと決めていました。取引回数分だけリスクは増えるからです。

私が勧める手数料無料業者はこちらから

【売買方法】
そして一番重要な売買方法についてですが、
ファンダメンタルズは一切無視しました。
というのも、仕事柄お客さんが毎日毎日
「これはどうして動いたんだ??」とか、
「指標の結果が良かったのに何で下落したんだ??」とか、
執拗に聞いてくるお客さんほど負けていたからです。

結局経済の動きなんて読めるものじゃないし、
読めたからといって為替がその通りに動いてくれるわけじゃないので、
日々の経済統計に踊らされるのが嫌だっただけかもしれませんが。。。

テクニカル分析だけでやっていると、自分が決めたポイントにストップと
リミットを入れておけば、言い方は悪いですが、後は放って置くだけでいいのです。
でも、チャートだけは見ました。たくさん見ました。
テクニカルに関する記事は時間があれば見ていました。
何処かで習ったわけではなく、ネットで勉強しただけです。

株が身近な資産運用方法として認知されて、
為替証拠金取引を始める方が本当に増えています。
10万円もあれば始められるわけですからね。

為替証拠金取引を始めるにあたってのアドバイスとしては、
増やそうと思っていた私が言うのもなんですが、100万円、500万円にするとかよりも、
100万円を銀行に預けても雀の涙程度の利息しかもらえないのですから、
普通預金よりはましだ!!という感覚で始められると良いと思います。
そうすれば、大きなポジションを持つ必要はないし、ロスカットも少ないでしょう。
始めは欲張らないでコツコツと勝ち癖をつけましょう。
自己満足でも構わないので連勝記録を伸ばしましょうね。

参考になったと思っていただけた方は、
この文章をクリックして応援をお願いします!
皆様あってのブログです!(BlogRankingに飛びます)

2005年10月26日 00:59 | 為替トレードテクニック

為替取引会社を辞めて

今日からブログ始めます。
為替取引会社に3年間勤務していて脱サラしました。

個人的には為替取引は大好きなので、運用成績も同時に掲載します。為替取引を始める上で心配な事、解らないことなどは、ご質問があれば納得がいって頂けるまでご説明します。取引会社選びのコツなど、業者側に立ったスタンスで紹介できると思いますので、追々紹介していくつもりです。

運用実績は元金100万円から始めて2年間で800万円(MAX時1100万円)まで増やしました。2005年12月からは利益の700万円を出金して、再度100万円からスタートです。トレードスタイルは『気長に待つ』です。

相互リンクは多くなってきたため、こちらに移動しました。


にほんブログ村 為替ブログへ

2005年10月24日 15:22 | その他記事

投資理論・分析手法
FX業者を勝手に評価
カテゴリー
過去記事
  • ライブドアブログ
ページトップへ