為替のオプション

各社情報ツールなどを見ているとしばしば出てくる、
オプションですが、皆さんは為替のオプションは知ってますか?
私も詳しくは理解できてないのですが、けっこう前に海外の
サイトでオプションのシュミレーションをやった事があります。

私がやったものは殆どギャンブルに近い感じでした。
いくつか種類がありハッキリ覚えてませんが、
ノータッチ、ダブルノータッチ、ワンタッチ、ダブルタッチ…
「ちょっと、ちょっと、ちょっと」って言いたくなりますね(笑)

ノータッチとは、例えば、期限を決めて月末までには、
125円は行かないだろうという感じで掛け金を決めます。
予想通り月末までに125円に届かなければ期間とレートから
換算した配当金が貰えます。ギャンブルですよね??

ダブルノータッチとは、上下のレートを自分で設定して、
指定した期限までにその上下のレートに触れなかった時に
上記と同じように配当がもらえるというものです。
現在120円付近ですから、月末までに118-125円ダブルノータッチ
という感じでオプションを買います。

ここまで説明すれば後は解りますよね。
ワンタッチとは月末までに125円に到達すると思えば、
125円ワンタッチという感じでオプションを買います。
ダブルワンタッチは上下に設定したレート二つともに
レートがつかなくてはいけません。難しいですよね。

もともとオプションはリスクヘッジのために開発されたモノで、
今の私のポジションで説明すると、ドル円の買いポジションを
持っていますから、下がると困るわけです。
したがって、118円ワンタッチというオプションを買います。
相場が上昇して125円まで行った時には、オプションは外れて、
オプションを買ったお金は戻ってきません。
しかし、実際の相場で勝っているので問題はありませんよね?

逆に117円まで下がったとします。実際の相場では、
利益が無くなった形になりますが、
オプションで当たったので、その配当が貰えます。
結果オプションを買ってない時よりも損失は軽減されました。
簡単に説明しましたが上記のようにして、
実際の相場と併用して使うそうです。

とあるFX業者が導入を試みましたが、金融庁が投機性が強すぎる
との判断で導入は見送られたそうです。聞いた話なので、
確証は持てませんが、実際にオプション導入に動いていたのは確かです。
近年リスク商品への関心が急速に高まりつつありますので、
FX業者でも導入される時期は意外と早いかもしれませんね!

参考になったと思っていただけた方は、
この文章をクリックして応援をお願いします!
皆様あってのブログです!(ランキングサイトに飛びます)

現在のFXブログはこちら ▶ FX初心者から読める元FX業者のブログ

2007年02月07日 10:42 | 為替トレードテクニック

投資理論・分析手法
FX業者を勝手に評価
カテゴリー
過去記事
  • ライブドアブログ
ページトップへ