レバレッジの掛けすぎには注意!

お陰様でブログのアクセスが1日1万を越える事が出来ました。
これも全て皆様あっての事ですから本当に感謝しています!!
ブログをやっていると色々な事が解ってきます。
今日はブログ読者の傾向と相場について書きます。

結論から言うとブログのアクセス数は相場に比例します。
相場が動いている時ほどアクセス数は増えます。
また円安傾向よりも円高傾向のほうがアクセスが増えます。
この事から推測するに、やはり個人投資家の多くは、
円売りポジションでスワップ派が多くを占めているのだなと思います。
でも、円高の時に大きな損切りをしてしまいましたとか、
大きな含み損を抱えているのですが、どうしたら
良いと思いますか?という質問も多数寄せられます。

私は投資アドバザーでもアナリストでもありませんし、
個々の方のポジションや資金、取引履歴を見れるわけでは
ありませんから、ハッキリ言って返答に困ります・・・

私が出来ることは、円高時でも慌てることなく、
余裕を持って相場を見ていられるようにブログで書く事です。
小額の資金で大きな取引が出来るからといって、
レバレッジを効かせ過ぎるから円高時に困るのです。
私が判断するレバレッジの適正は2〜5倍です。
保有期間が長くなれば長くなるほどレバレッジは低めが良いです。
ドル円1万ドルの取引をするのであれば、30万円〜60万円の
資金を用意すると良いと思います。

今回の円高で大きな損失が出ている方は沢山いらっしゃると思いますが、
次回からは円高に動いた時でも慌てることのない取引を心掛けて下さいね!

最後に余談になりますが、お昼の時間帯のアクセス数も増えるんですよ!
皆さんお昼休みに記事を読んで頂いているんでしょうかね??
思い当たる方が居ましたら、「お昼休みです!」とコメント下さい(笑)

現在のFXブログはこちら ▶ FX初心者から読める元FX業者のブログ

2007年08月10日 12:09 | その他記事

投資理論・分析手法
FX業者を勝手に評価
カテゴリー
過去記事
  • ライブドアブログ
ページトップへ