1. ブログHOME
  2. >

    アイスランドクローナ

GMOクリック証券 業界トップクラスの低スプレッド

GMOクリック証券「FXネオ」

米ドル円スプレッド0.3銭原則固定だけでなく、ユーロ円や豪ドル円のスプレッドも1銭未満。圧倒的に優位な環境でトレードできます。

iPhone版「iClickFX」やAndroid版「FXroid」、PC版「はっちゅう君FX」と取引ツールも豊富で、使いやすい。イチオシです。

▶▶ GMOクリック証券で口座開設

アストマックスFX

アイスランドクローナ、トルコリラなど高金利通貨を扱う、
サクソ系の取引システムを扱う業者を見つけました。
社名も取引システムも変わっていたので気付きませんでした。

アストマックスFXの続きを読む

アイスランドクローナ

アイスランドクローナの対円通貨がついに導入され始めました。
通貨ペアの表記はISK/JPYで、レートは11/17現在で約1.800円とかなり低めです。
政策金利は今月初めに引き上げられたばかりで13.75%とかなり高金利です。
個人的には以前から注目していたのですが、対円通貨がなく待ち焦がれていました。

導入を始めたのは通貨ペアが豊富なSAXO系の取引会社で、
私が紹介するのはヒロセ通商「Hirose-Trader」です。
取引が開始されるのは週明けの11/19からです。
最低取引額は500,000通貨からで、かなり敷居が高く思えますが、
初めに紹介した通り、レートは約1.8円なので50万通貨でも
総取引量は90万円です。つまり90万円でちょうどレバレッジが1倍で、
年間約12万円のスワップ金利を受け取る事が出来ます!
証拠金自体は2%なので、50万通貨でもたったの18,000円です。
気軽に始めれる感じですが、過去の変動率など未知数なので、
低レバレッジから始めるのが良いと思います。
ヒロセ通商はトルコリラも扱いがあり、
取引システムも3種類あり、1000通貨単位からの取引も可能なのでお勧め!

アイスランドクローナはトルコリラ以上に人気が出ると思います。
アイスランドの格付けはAA(S&P)ですからね!安定していると言えます。

アイスランドクローナ(ヒロセ通商)

ヒロセ通商のサービスが充実してきました。
まずヒロセ通商には3つの取引口座が用意されています。

Hirose-FX」は手数料片道1銭、ドル円スプレッド2銭

Hirose-FX2」は手数料片道1銭、ドル円スプレッド1〜3銭
こちらにはミニコースがあり、1000通貨単位から取引が可能です。

Hirose-Trader」は手数料無料(規定取引量以下だとミニマムチャージ
という手数料が発生)、ドル円スプレッド3銭

それぞれ特徴があり、同じ会社で使い分けることが出来ます。
で、8月1日から「Hirose-FX」、「Hirose-FX2」は信託保全が導入されました。
トルコリラが取引できる「Hirose-Trader」は信託保全がまだのようです。
トルコリラが取引出来て同じシステムで信託保全があるのはFX-naviです。

また高金利通貨という事でトルコリラが流行っていますが、
もう一つの高金利通貨が導入されるようです。
それはアイスランドクローナです。私も密かに注目していたのですが、
アイスランドクローナの対円通貨はどこにもありませんでしたが、
Hirose-FX2」でISK/JPYが導入される予定です(2007/11/19〜)

詳しい取引条件はこちらから

なぜアイスランドクローナが良いかというと、まずは高金利という事。
確か政策金利は14.5%だったと思います。トルコリラに次ぐ高さです。
でもそれだけではトルコリラを取引した方が良いと思いますよね?
私が狙っている最大の理由は、対円でのレートです。
8月2日現在でアイスランドクローナの対円レートは約1.9円です。
1万通貨の取引での総取引額は19,000円です。
しかも最大下がって1.9円ですから損失が限定されます。

レートが低いと当然スワップ金利も低くなり単純計算で約7円(1万通貨)。
これだけ見ると全然魅力を感じませんが、間違いなく14.5%なんです。
190万円の資金でレバレッジ1倍で運用した場合のスワップ金利は、
1日辺り700円(100万通貨 証拠金は50万円)です。
年間で換算すると255,500円です。魅力的な数字ですね!!
アイスランドクローナはまさに外貨預金的に運用できる通貨ペアなんです!

投資理論・分析手法
FX業者を勝手に評価
カテゴリー
過去記事
  • ライブドアブログ
ページトップへ